いざ転職サイト登録 訪問介護事業所

介護

フルタイムの勤務に疲れ、パートで・・・
利用者さんと1対1で関われる訪問介護を目指すことにしました。

派遣の期間満了

8月いっぱいで派遣の期間が満了し、更新の時期がやってきました。

子供の手が離れたことでフルタイムの派遣で働いてきましたが、時間に追われ、職場の人間関係にも疲れ、1年3か月で体重が7kgも減ってしまいました。

  • 自分の時間が欲しい!!
  • 利用者さんと1対1で接する方が自分に合っている
  • 施設介護はもう嫌!!

という理由から転職を考えるようになりました。

転職サイト登録

派遣会社から紹介で転職サイトを登録しました。

  1. 週4くらい6時間(月100時間)
  2. 社会保険加入
  3. 訪問介護事業所

を条件として探してもらいました。

担当者からは・・・訪問で社会保険加入するところは少ないので、できればサ高住も視野に入れて探してはいかがですか? とのこと

別の転職サイトに登録、上記の条件で探してもらったところ、5件の事業所の情報をいただきました。その中から面接オファー有求人を紹介してもらいました。

転職サイト多くない?

介護職に就いて今まで3回転職してきました。

最初の職場は子どもの学校の近くで探して入職、4年勤務。 残業多くてへとへと😿

2回目は前職の上司の紹介で入職、6年勤務。→ 管理者が代わり、条件悪化😠

3回目は今の派遣会社に入職。1年3か月になります。

転職サイトからの入職の方が条件・給料の面からも有利だと聞き、今回初めて転職サイトに登録しました。

SNSを見ていても転職サイトの広告が多いと思いませんか?特に介護の仕事は人手不足できついこともあって転職率が高いと聞きます。

休日〇日・日、祝日休み・残業なし・月収35万円、賞与4か月・・・

ホント∼?ていう広告が並んでいます。転職サイトランキングを見てみます。
自分の住んでる地域に対応してないやん。

いろいろ見て2社の転職サイトに登録しました。転職サイトを選ぶだけでも大変です。

転職サイトのしくみ

転職エージェントとは、人材募集している会社と転職意志のある人を仲介するサービスのことです。
人材を紹介して、雇用契約が結ばれた場合に報酬をもらう出来高制のビジネスです。

求人会社は、次のようなメリットがあるそうです。

  1. 応募者をふるいにかけてもらうことができる
  2. 競合他社に求めている人材をかくすことができる

転職エージェントの報酬額は異なりますが、相場は年収の3~4割になります。
転職者が退職した場合、期間に応じて報酬金を返金することになります。

転職者は次のようなサービスを無償で受けることができます。

  1. 非公開求人を紹介してもらえる
  2. 転職活動のノウハウを教えてもらえる
  3. 応募会社に売り込んでもらえる

転職エージェントによって得意・不得意があるため、複数のエージェントに登録して、自分に合った所を見つけるのがベストかなと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました